ろぐぶろぐ

DJしたり四つ葉のクローバー探したりします。

VJ用にパソコンを買った話。

9月の『こめアニ』からアニソンDJとして何度かイベントに出演させていただいた中で、

何度かVJに触れてみて「やってみたい」っていうところも出てきて、昨年の11月頃にMacbook Pro 13 Retinaを買いました。

 

11月のあにみゅーじあむ!・12月の401号室ではMacbook Pro 13 Retina+VDMX5の組み合わせでVJやらせてもらいましたが、

どうにも映像のカクつきがひどく、見れたものじゃなくグラボ載った15インチじゃないとだめなのかな?と。

実際はソフトと映像のコーデックとかの相性もあって、そこはまぁ別の話。

同じMBPでもVirtualDJだと問題なく動いたわけですしね。

 

で、DJ用のWinとVJ用のMacでやっていこうと思っていた矢先、DJ用のパソコンが調子悪くなってきました。

僕が17歳の時にバイト代で買ったパソコンなので、もう4年目ですかね。

なので持ち運びやすいMBP 13 RetinaをDJ用にして、新たにVJ用のパソコンを購入しました。

 

Macbook Pro 15 Mid 2010 (Core i7 2.66GHz/2GB RAM/500GB HDD)

でかい。今まで使ってたのがRetinaの13インチなのもあってでかい。

中古なんですけど、起動して20分くらい動かない。

本体情報とか確認しようとしても5分くらい固まる。

こ、これは……。

使いものにならないぞ……。

 

ユニボディは自分である程度いじれるとインターネットで調べていたので、

VJ用だしメモリの強化はする予定だったので、ここはもう勉強も兼ねて色々いじろうと。

 

とりあえず変更する箇所は

  • メモリ2GB→8GBへ
  • HDD→SSD

これでどうにかなってくれるだろうかと期待を込めて、数日間にわたる格闘が始まりました。

続きは後日また。