読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろぐぶろぐ

DJしたり四つ葉のクローバー探したりします。

機材運搬での話

備忘録として。

年末のDJは都内であったため、パソコンやMIDIコンなどを全部持参したんですが
運搬に使用したのが、学生時代バンドを組んでいた時にエフェクターケースとして使っていた、大きめの肩がけのソフトケース。

こういったソフトケースの類は調湿剤が入ってますよね。
小さい袋みたいなやつとか、形状はそれぞれですが。

それが1つ面倒な事になりました。

28日の日中にアニクラ401号室の方でDJやるために準備を始めたところ、
MIDIコンの出力ジャックにRCAプラグが入らない。
何が起きたのかと思ってコントローラーの背面を見ると、
調湿剤の小袋が破けて中の小さい粒がケース内で散乱したようで、
その一粒がジャックの穴に入っていました。
プラグと径が偶然にも同じだったんですね。

その時はまだ完全に穴に入ってはいなかったことが幸いして、
友人のデザインナイフを借りて取り出すことが出来ましたが、
気付かずにプラグを無理やり差し込んだりしていたら……と思うとぞっとします。

調湿剤の小袋が紙製だったりしたこと、
ケース内でMIDIコンの角で圧迫されるような位置にあったこと、
色々な要因が重なったとはいえ、起こるべくして起こったことだと思います。
取り出しておけば未然に防げたことですしね。

こんな間抜けなこと起こす人は他にはいないとは思いますが、
MIDIコンや調湿剤に限らず、機材のジャックに入りそうな物と同梱するのは気をつけていただきたいものですね。
僕のように遠征時は荷物をなるべく少なくするために、
色々と同梱する人は注意した方がいいかもしれません。

個人的にはこの一件で自分のもの以外のMIDIコンや、CDJなんかも扱えるようになっておかないと
MIDIコンの不具合が起きた際にイベントで対応できないな……と痛感しました。
パソコンのキーボードだけでTRAKTORをそれなりに扱えるようになるだけでも。